So-net無料ブログ作成
検索選択

かようびのごちそうはひきがえる [児童文学]

火よう日のごちそうはひきがえる

火よう日のごちそうはひきがえる

◆多感なころに読みましょう。

お勧め度
★★★★★(何度も何度も読んだなぁ・・・。)

おすすめポイント。↓
①主人公が「ひきがえる」で二足歩行しているわけなんだが、
そんな二足歩行蛙の絵が結構リアルだ。

②物語は冬なんだが
主人公はスキーに夢中だ。
冬眠しろよ、蛙!!

③友情の物語があるんだが
主人公が友達に食われる。(嘘)

そんな作品。やっぱ印象に残っているのは絵だなぁ。。。
ともだちに関しても考えさせられる作品です。
読んでないけど「あらしの夜に」と似ているんじゃないかな、この作品。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。