So-net無料ブログ作成
検索選択

十五少年漂流記 [児童文学]

十五少年漂流記

十五少年漂流記

  • 作者: ジュール ベルヌ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1994/03
  • メディア: 単行本

(まぁ、僕が読んだのはこの表紙じゃないけど・・・)

◆ちょっと子ども向け?しかしまぁ全年齢向け。

お勧め度

★★★★★!!

 

管理人はこの作品をお母さんに小学生低学年のころ買ってもらいました(自分でねだってさ)、、、

しかしまったく進まず、、、幾度となく挑戦しましたが、、、読み進まず、、、

読み終えたのは大学生になってからでした。

「なんでこんなにおもしろいものをもっと早く読まなかったんだろう?あの、のび太君でさえ読んだというのに」

と後悔しました。

 

露骨な黒人差別などあるのでちょっと抵抗感があるとこもありますが、それはそれ。基本的には冒険ものです

気軽に楽しみましょう。

僕にとって愛玩の対象でしかなかった海亀が平然とペロリ♥なんてシーンもありましたが、(調理シーンも結構。。。)生きるためだもん、仕方がないよね。

本とは出会いだっていうけどなぁ・・・

この本を小学生のころに読むあなたはきっと僕より賢くなれると思うよ?少なくとものび太君ぐらいにはさ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。