So-net無料ブログ作成
検索選択

エントロピーの法則 [知識書]

◆まぁ、知識書の類は年齢うんぬんより「その知識を欲しているか否か」だよね。

この本はちょっと難しかったような気もしますが、熱力学第二法則を知らない状態で読んでも大丈夫なようになってます。

どちらかというとサイエンスよりもエンバイロメントな話です。環境の話

 

おもしろかったのは1982年に書かれたこの本が20年後のことをかなりあてていたということ。

言い方を変えれば、1982年当時ダメだとわかっていたことを人類は20年の歳月をかけて拍車をかけ続けたといういこと。

 

エントロピーとはこの本的な解釈をすれば

破壊したものは治らない。

消費したものは戻らない。

 

ということである。

読んだひとは多分にラディカル・ヒューマニスト(ちょっと極端に自然大好きな人間)になると思います。
思いますが、正しいのはいまの世界ではなくこの本で、エネルギーは戻らないということを念頭においたうえでありがたく使うものだと僕も思うのだ。
自然破壊を理論的に読みたい人は一読あれ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。